注文住宅で家づくり!?工務店の特徴やメリットなど初心者に分かりやすく解説

このサイトでは、工務店を利用しての家づくりを考えている人にいろいろな情報や知識を説明しています。
その特徴やメリットについても分かりやすくお伝えします。
注文住宅を建てるにあたっては土地探しも重要ですが、良い地を探してくれるのもメリットのひとつです。
またどうしても予算オーバーしがちなときに、コスト面においてもうまくいきやすいです。
大手のハウスメーカーよりも費用が安く済むケースが多いでしょう。
初めてで不安や疑問を抱えている人におすすめのサイトです。

注文住宅で家づくり!?工務店の特徴やメリットなど初心者に分かりやすく解説

工務店を利用して家づくりをする際には、その土地に詳しい地元密着型の業者を探せばメリットが多いです。
そのエリアをよく知っているので、土地の良し悪しも把握しています。
家づくりに適した土地を探してくれることでしょう。
さらにその場所の気候に合う建材や施工を提案できるのも、地域密着型工務店ならではです。
工事完了後も地元であれば、何かあったときにすぐに呼ぶことができます。
その土地で居心地の良い家を建てたいなら、地元に貫通している工務店は非常に魅力的です。

中小の工務店は地域に密着した営業スタイルを持つ

工務店の中には全国展開しており、実質的には大規模ハウスメーカーである会社も見られますが、大半の工務店は中小規模であり、地域に根差した営業スタイルに取り組んでいます。
こうした工務店は建築場所を限定しているので、ユーザーはその地域の気候や特性に合った住宅を建ててもらえるメリットを享受できるでしょう。
具体的には、暑くて湿度が高いエリアならば通気性に配慮した作りを行いますし、寒いところならば断熱性に強みのある住宅を提供します。
長く営業しており、技術力の高い会社を選べばさまざまな機能を持った家づくりにも対応できます。
また、このような中小規模工務店は会社の代表やスタッフがその営業エリアに実際住んでおり、さまざまな視点での情報を保有している可能性が高いです。
そのため、利用者はその地に居住するために知っておいた方が良い豊富な知識を得られるでしょう。
それに加えて地元の不動産会社と連携していることが多いので、建築条件に適した土地を有利に探せる傾向があります。

大手の工務店は住宅展示場でモデルハウス見学ができる

ハウスメーカーや工務店が建てた家を見学したいとなると、住宅展示場に行ってみようと考える方は多いはずです。
一般的に住宅展示場を展開しているのは大手ハウスメーカーが多く、複数の作り手が参加している総合住宅展示場においてもその傾向が強いとされます。
しかし、有名どころの工務店は大手ハウスメーカーと同様に営業・販売にも力を注いでいるので、住宅展示場を保有していたり、総合住宅展示場にモデルハウスを設置しているのが一般的です。
大規模工務店は家の建て方もハウスメーカーに似ており、モデルハウスで見た内容の家を標準仕様にして建てるのが基本で、利用者が見学して抱いたイメージ通りの家を提供することを実践しています。
また、自社やグループ会社が保有する工場で開発や実験、生産を行い、現場での作業を減らして安定した品質の住宅を提供しています。
つまり、名の知れた工務店は営業・販売戦略や家づくりに対する考え方が大手ハウスメーカーにとてもよく似ていると言えます。

間取りなどの自由度はハウスメーカーよりも地元の工務店の方が高い

工務店の自由度の高さは、他では実現することが難しいほどです。
そもそも、1から全ての設計を考えていくことができるのでハウスメーカーでは実現できないものも少なくありません。
確かに、ハウスメーカーも優秀な店舗であることに違いはないです。
ただ、ある程度の方向性が決まっているのでそれを崩すことが難しいという課題があります。
モデルハウスがありますのでその通りに建設をしますし、内装を変更できるとはいっても一部分に限定されます。
一方で、工務店は間取りはもちろんですがデザインも素材も自分たちで決めていけます。
例えば、日本には存在しない海外のような間取りや内装にしたい場合であっても実現できるケースが存在します。
こだわりを持っている工務店であるのならば、実際に海外で利用されている素材を日本に輸入して利用することになりますので、その人だけの理想的な物件を完成できます。
ですから、工務店の高い自由度を求めて多くの人が相談にやってくるのです。

フルオーダー方式の注文住宅を建てるなら工務店

1から拘ってフルオーダーで注文住宅を相談するなら、細かな要望に応じてくれる工務店に依頼するべきではないでしょうか。
工務店は地域密着型な上に設計事務所や大工さんとの繋がりがあるので、地域に根ざした家づくりや、地域の企業や職人と連携するスキルに長けています。
つまり、建売りを購入するなら別ですが、細部に拘りを盛り込むフルオーダーの注文住宅を建てるなら、工務店が相談先として狙い目になるというわけです。
確かに規模は全国区ではないかもしれませんが、逆にいえば特定のエリアを対象に、集中的に対応できることを意味します。
それは相談相手として頼りになりますし、相談者にとっては親身になってくれる心強い味方になり得ます。
実際は問い合わせたり話をしてみないことには分かりませんが、少なくとも工務店が注文住宅を建ててもらうのに適しているのは間違いないです。
高額な費用が発生したり、土地探しもしなくてはいけない注文住宅は、信頼できる地元の企業に任せるのが正解ではないでしょうか。

狭小の土地でも家を建てることができるのが工務店の強みの一つ

東京・大阪・名古屋などの大都市圏では、広さ15坪~20坪以下のいわゆる狭小地に住宅を建てたいというニーズがたくさんあります。そして、こうしたニーズに応える大手ハウスメーカーが存在するとともに、大都市圏にフォーカスした営業戦略を採用する中堅ハウスメーカーが存在しています。一方、地方においては市街地エリアを中心に狭小地に新築住宅を建てたいという人もいますが、選択肢は大手ハウスメーカーに限定されると思っている方は多いことでしょう。しかし、このように広さに制限のある土地の家づくりを希望する場合、工務店という選択肢を忘れてはなりません。工務店の中には木造軸組工法3階建て住宅の建築実績がある会社も意外に多く、ハウスメーカーよりもリーズナブルな価格設定です。それに加え、標準仕様が決まっていて変更があまりできないハウスメーカーに比べ、工務店は自由度が高い傾向が見られます。大都市圏ではもちろんのこと、地方においてもこうした工務店が存在する可能性は十分にありますから、丁寧に探してみることをお勧めします。

工務店なら地域に密着していて親切な対応が可能

家づくりなどをお願いするときには工務店にお世話になることが多いです。特に最寄りで顔なじみであれば何でもお願いすることもあります。コミュニケーションが取れていれば、万が一何かあったときにはすぐに対応してくれます。ですから顔を知らなくてもまずはコミュニケーションをとっていくのです。そのことが一番大切なことであるからこそ、実行に移すべきなのです。工務店はそれぞれ得意とするものがありますから、そのことを十分に把握したうで購入を勧めていくといいでしょう。一生住む家ですから後悔しないことが前提となっています。少しでも不安があれが気になるようです。気にするからいけないのかもしれません。ある心理学者が言っていたことを思い出します。人はあれこれと要らないことばかりを余計考えてしまうのでいけないのかもしれません。自分なりのスタート見つけることが大切です。そのことで大き目標を掲げることが出来て、自分の前進となります。

工務店を利用する前に確認しておきたい住宅完成保証制度とは?

家の新築やリフォームをするにあたって、工務店に相談や依頼をするケースは少なくありません。ただし一口に工務店といっても、自社施工によって家づくりをトータルに手掛ける独立自営型がある一方で、リフォームに特化した専門型や、ハウスメーカーから指示された施工を中心とする請負型など、その種類は多種多様であり、得意分野や強みも多岐にわたります。したがって工務店に依頼や相談をするならば、まず自分たちが家づくりに何を求めるのか整理した上で、その目的に見合ったタイプの業者を選ぶことが肝心です。また小規模な業者の場合には、倒産リスクの不安もあります。仮に施工中に倒産すれば家が完成しないどころか、未返金の建築費で大きな損失を抱えたり、完成後もアフターメンテナンスを受けることが不可能になるなど、様々なリスクが生じます。そこで工務店選びでは、事前に住宅完成保証制度の加入の有無を確認しておくことが求められます。これは仮に施工会社が倒産して工事が進められない状況になっても、施主に一定額が保証される制度。一生に一度の大きな買い物と言われる家づくりでは、まず住宅完成保証制度の加入している業者に依頼するのが基本です。

工務店なら平屋の注文住宅も得意領域?

夢のマイホームをお願いするときにはハウスメーカーや工務店にまずは目星をつけることが多いです。家づくりには会社独自の得意とする家づくりがありますから、自分達がどのような家を建てたいのかをまずは決めておくことです。工務店にお願いするときも、家づくりを専門としているところを選んでください。最近は平屋に人気がありますから、平屋を得意とする工務店を選ぶべきです。見積もりをお願いし、家などのレイアウトを予め提示しておきましょう。工務店はそれらに見合った設計を進めていきますので、何度も確認することが大切です。やはり金額的なことが大切ですから、同じ金額でも会社によって違うことはよくあることです。そのあたりを留意して家づくりを進めていくのです。一生住む家ですから快適な空間であり、周囲の環境にも目配りしておきましょう。家自体が良くても、周囲の環境が良くなければ最悪になります。周囲をよく観察していくことも重要です。

建設地から比較的近い工務店を利用すると後々安心

夢のマイホームを実現するなら、新築一戸建てを工務店に依頼したい、こんな方もいるのではないでしょうか。一般的な工務店のイメージといえば、特定の地域で長年にわたり小規模に経営を続けている、いわゆる町の大工さんでしょう。小規模とはいえ、地域のことは土地や不動産の相場から、地理や風土そして住民層まで熟知しており、地域に密着したサービスを提供することが可能です。また関連する業者仲間のネットワークを独自に構築しているケースも少なくないので、建材の仕入れから職人の手配なども、的確かつ柔軟に対応することが期待できます。そして営業範囲が狭いことによって、施工中の建設地と綿密に連絡および監督したり、万が一の際にも素早く駆けつけることが可能になります。例えば施主が急に設計の変更を求めた場合にも、それを建築現場へダイレクトに反映させることができます。仮に施工中に万が一のトラブルが発生した、あるいは完成後にメンテナンスが必要になった際にも、店舗からスピーディーに対応することが期待できます。

工務店に関する情報サイト
注文住宅で家を建てよう

このサイトでは、工務店を利用しての家づくりを考えている人にいろいろな情報や知識を説明しています。その特徴やメリットについても分かりやすくお伝えします。注文住宅を建てるにあたっては土地探しも重要ですが、良い地を探してくれるのもメリットのひとつです。またどうしても予算オーバーしがちなときに、コスト面においてもうまくいきやすいです。大手のハウスメーカーよりも費用が安く済むケースが多いでしょう。 初めてで不安や疑問を抱えている人におすすめのサイトです。

Search